頭皮 アンチエイジング

MENU

ビーグレン期間限定 <年2回のセール情報>

bglen

↓<今だけ>セール開催中↓

ビーグレン

肌のたるみは頭皮が影響?頭皮から始めるアンチエイジング!

バス

 

顔だけしっかりアンチエイジングケアをしていても、たるみが止まらないということもあるんです。頭皮と顔は、一枚の皮でつながっていて、とってもデリケートな部分です。若々しさを保つために芸能人の方は、頭皮を上に持ち上げて、髪の毛をくくる方もいらっしゃるとか。お顔の皮膚だけ上に持ち上げていてはダメなんですよ。頭皮は、紫外線のダメージを1番受けやすい部位。それなのに、何もケアしないのは可哀想ですよね?顔のケアと同時に頭皮をケアすることも大切なんです。忘れがちな頭皮ケアを今から始めませんか?

 

 

シャンプーで頭皮を洗っていますか?

 

シャンプー

 

<結論>ブラッシング後、お湯で洗い、シャンプーです。

 

美容院でのシャンプーは、とっても気持ち良いですよね?頭皮を洗ってくれるので頭がすっきりします。

 

家でのシャンプーは、ちゃちゃっと済ませる方が多いのではないでしょうか。

 

ゆっくり時間をかけれない方もいらっしゃるでしょう。でも、間違ったシャンプーをしているとたるみが増すばかり。

 

今一度、正しいシャンプーのやり方を確認してみてくださいね。シャンプー前に、ブラッシングをします。

 

根元から毛先に向けて、からんだ髪をほぐします。一時期、抜け毛の多い時期に、ブラッシングの話しを聞いて、実践するようになりました。

 

ブラッシングしたら、髪の毛が抜けるような気がしていたのですが、頭皮が適度に刺激されて血行の効果も期待されます。

 

シャンプーを付ける前に、お湯を流します。時間は、約2〜3分ぐらいです。
案外、この時間は長いですよ。我慢です。

 

シャンプーを付けてから汚れが大半落ちているような気がしますが、
実はお湯洗いだけで8割近く落ちているとか。

 

シャンプーは、手に取り軽く泡立てます。いきなり頭皮に付けては、刺激が強すぎますよ。

 

シャンプーは、頭皮の汚れを落とすものです。指を使い、頭皮全体をマッサージしながら洗っていきます。

 

洗ったら、シャンプーが残らないように、しっかりすすぎましょう。

 

髪の毛の乾かし方は?タオルドライだけではダメ!

 

ドライヤー

 

<結論>タオルドライ後はドライヤーで乾かしましょう。

 

洗髪後は、タオルでゴシゴシしていませんか?

 

早く乾かしたいばかりに、ゴシゴシやっていたわけですが、ちょっと反省。
抜け毛が多かったんですね。きっぱり、ゴシゴシタオルドライを辞め、おしとやかに頭皮を手もみするようにして乾かすようにしました。

 

その後は、ドライヤー。美容院の方に聞いたのですが、まずは根元を乾かして、上から下に向けて当てます。

 

洗った後は、自然乾燥するのではなく、ドライヤーで乾かしましょう。

 

アンチエイジングのシャンプーは何を選ぶ?

 

バス

 

<結論>アミノ酸シャンプーで洗いましょう。

 

そもそもシャンプーてどのようなタイプを使用したら良いの?

 

家族全員が、同じシャンプーを使用していませんか?子供が生まれてから、子供も使用できるシャンプーを使用していたのですが・・・。

 

頭皮がどうもカチカチで、どうにかしたいと探して辿り着いたのがアミノ酸シャンプーでした。

 

髪の毛の約80%が、アミノ酸由来のタンパク質でできていると言われています。アミノ酸は、髪の毛にとって切っても切れないほどの関係。

 

アミノ酸シャンプーで洗う事によって、健康で美しい髪が生えてくるのです。
アミノ酸シャンプーて、どんなシャンプーなのか気になりますよね。

 

成分は、ヤシ油由来の洗浄成分やココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Naなど。

 

皮脂を落とし過ぎることがなく、潤いのある頭皮に洗いあがります。アンチエイジング世代に、とっても理想的な頭皮になることができるのです。

 

しかし、アミノ酸シャンプーだからといって、界面活性剤などが使用されているものは避けてくださいね。

 

ヘッドスパで顔のリフトアップ?!

 

ヘッドスパ

 

<結論>顔が引き上がるかも・・・。

 

抜け毛が多くて、美容院でヘッドスパをやってもらったのですが。
抜け毛以外にも効果的なことがあったんです。それは、顔のリフトアップ!

 

ヘッドスパは、頭皮を30分以上マッサージをしますよね。鏡を見て、ビックリしたんです。

 

顔が上がっているって。抜け毛防止のために行ったヘッドスパが、リフトアップまで出来るなんて・・・。

 

一石二鳥というか。効果を実感してからは、美容院に行く度にヘッドスパをお願いしています。

 

興味のある方は、一度ヘッドスパを体験してみてはいかがでしょうか?

 

実は頭皮から乾燥していることも・・・

 

洗顔方法

 

<結論>頭皮も保湿ケアを行って!!

 

顔が乾燥するように、頭皮も乾燥していることも。
頭皮が乾燥すると、たるみの原因になってしまいます。

 

頭皮も顔同様に、保湿ケアを行いましょう。

 

頭皮ケアとなると「育毛剤?」臭いんじゃない?おじさんみたいになっちゃう・・・て思ったあなた。

 

安心してください。最近は、女性専用の頭皮ケア商品がたくさん発売されており、ニオイなんて気にならないんですから。

 

堅苦しい育毛剤に抵抗があるのなら、資生堂などでも育毛エッセンスが発売されています。

 

選び方は、香料や保存料、界面活性剤が使用されていないものを選んでくださいね。

 

頭皮の紫外線対策、冬でも気をつけて!

 

乾燥ケア

 

<結論>頭皮も保湿ケアを行って!!

 

頭皮は、顔の2倍ほど紫外線を浴びていると言われています。
顔に日焼け止めを塗るのに、頭皮には何もしないのはおかしいですよね。

 

外出する時は、帽子や日傘を使い紫外線が当たらないように気をつけましょう。しかし、冬は日傘を使いにくいですよね。

 

そんな時は、日焼け止めを塗ることです。頭皮で使いやすいのは、スプレータイプです。

 

頭皮は顔の一部ですから、顔と同じ日焼け止めを塗るようにしましょう。
体専用の強力タイプは頭皮を痛めてしまいますので、気をつけてくださいね。