見た目年齢

MENU

ビーグレン期間限定 <年2回のセール情報>

bglen

↓<今だけ>セール開催中↓

ビーグレン

見た目年齢のポイントは?【ココが年齢がキマる!】

20代のファッションをしても巻き髪をしてもやっぱり肌は隠せないですよね〜。

 

若々しい芸能人だって、笑うと目元や口元のシワがくっきり出てしまうと
やっぱり歳だな〜て思ってしまいます。

 

見た目年齢を左右するのは、やっぱりお肌。
いつまでも実年齢より若く見られたいですよね〜。

 

そのためには、化粧品で外部からケアするのではなく、
内部からケアすることも大切!!

 

便秘していませんか?
栄養のバランスに偏りはありませんか?

 

老化現象を引き起こす原因と言える活性酸素。
活性酸素の害から守る「抗酸化物質」を摂取することが大切です。

 

抗酸化物質とは、ビタミンE、ビタミンC、βカロテン、カロテノイド、フラボノイドです。

 

ビタミンE:かぼちゃ・アーモンド・サーモン
ビタミンC:菜の花・柿・キウイフルーツ・グアバ
βカロテン:レバー・人参・モロヘイヤ
カロテノイド:みかん・とうもろこし・赤ピーマン・キャベツ・エビ・カニ
フラボノイド:いちご・ぶどう・緑茶・大豆・レモン・セロリ

 

特定の食品をたくさん摂取するのではなく、
多種類の食品を多様に組み合わせることがポイントです。

 

分かりにくい場合は、野菜を色とりどり良く。

 

 

摂取が難しいのなら!こんな方法も!

今までは、栄養の摂取が難しい方はサプリメントに頼りがちでしたが、
青汁も一つの手!

 

働いていたら料理を作れない日があるのも当たり前。
そんな時に青汁を代用しても。

 

青汁は、緑黄色野菜をバランス良く配合されているのが特徴。
選ぶ時は、無農薬栽培されているものを選ぶことがポイント!!

 

栽培方法などがきちんと表示されていないと安心出来ない。

 

青汁は、食物繊維も入っていることから便秘にも効果が期待されていて、
便秘と見た目年齢に一役買ってくれそうです。